学科紹介

 TOP
機械科
 ものづくりの総合的なスペシャリストの育成を目指し、アーク溶接技能講習、ガス溶接技能講習、3級技能士(普通旋盤作業)(機械加工、組み立て仕上げ作業)、旋盤技術検定と言った検定を受けて資格の取得に励んでいます。

電気科

自動車科

 自動車の構造、機能、整備から先端技術、コンピュータ制御まであらゆることを学び業界の第一線で対応できる整備士を養成しています。 特色のある実習に人気があり、整備技術を身につけるには最適な環境です。 また、各種競技大会にも挑戦しており、ものづくりも経験できます。 その他、多数の資格にも挑戦することができます。
 原子力発電からデジタル回路まで強電も弱電も幅広く学ぶことができます。実習ではモータや発電機、ロボットの製作から制御、通信、コンピュータ等を勉強します。また電気科を卒業すると、第三種電気主任技術者(電験三種)の免状が、就職後の実務経験により交付されます。

 あらゆる産業分野の制御技術や情報技術の担い手の育成を目指し、頑張っています。第二種電気工事士や基本技術者試験、初級システムアドミニストレータ試験などの試験を受験することができます。

化学工業科

 地球環境・新素材・バイオテクノロジーに関する工業の生産技術者の育成を目指し、毒物劇物取り扱い責任者、2級ボイラー技士、ガス溶接技能講習、初級バイオ技術者認定、化学技術検定を受けることができます。

情報技術科